うちの魔女しりませんか?

投稿日時 : 2011/08/20 15:00:35
|

CUTEGさんのイラストに釣られて買ってしまいました。心がほっこりするお話だと思ってたけど、なぜか切ない終わり方になってしまっていた。

今期のアニメのBloodCがちょっとずつ面白くなりそうな雰囲気を醸し出しつつある。
まあ今期は来期までの繋ぎだけどね。

うちの魔女しりませんか?

舞台は、いたって普通の世界に生物学的に人間とは別の進化を遂げた”魔女”と呼ばれる種族がいる世界。いた世界かな?
魔女といってもファンタジーの世界に出てくる魔女のように魔法で空を飛んだりすることは出きない。少なくとも一般的にはそうなっている。
そして魔女は近代に入り数を減らし、絶滅危惧種として認定されている。

物語は、”最後の魔女が死亡した”というニュースから始まった。
主人公の友人―リョータは、魔女の魔法・魔女が住んでいる楽園の存在に対して否定的な友人―茉莉を見返すために
主人公―文哉を連れて魔女探しを始める。
もちろんここで魔女が見つからないと話が終わってしまうので、
森の奥にあった洋館で鏡の中に隠れていた魔女を見つけた。ちなみに表示の女の子です。
主人公のかばんからたい焼きをこっそり食べていた。可愛い。
アホ毛型触覚が1束ひょっこり跳ねていて、それをぴょこぴょこさせて感情表現をする。かわいい。
気合が入ると鼻息があらくなって「むふー」って言い出す。カワイイ。

いや、ロリコンとかそういうんじゃないですよ?
小動物系というかそういうの誰でも可愛いと思うもんじゃないですか?
むしろこんなかわいい女の子を愛でないなんで男が廃るってもんですよ。据え膳食わぬは男の恥ってね。
いや食べてないですよ?愛でてるだけですからね?
そしてまた髪質がいいですよね。もっさりしたふぉわぁってなってる感じ。
なんといってもアホ毛型触覚が素晴らしい。こんな器官がついた幼女…っじゃなかった小動物しりませんか?

おっと紅葉が言っていたSLPの1項を忘れてた。
『男は多くを語らないことで語る』だったはず。
おさなごかわいい。


コメント

なまえ(必須)
メール
サイト

Twitter