はなぢ店長じゃ、だめですか?

投稿日時 : 2012/03/07 19:36:18
|

最近重かったり真面目だったりな話が多かったので息抜きにエロ枠じゃなくてギャグ日常枠をチョイスしてみました。テンポよくスラスラ読めて良い感じ。私は読んだことないですが、GJ部の作者らしいです。

はなぢ店長じゃ、だめですか? 1 (ファミ通文庫)

  • 著者/訳者:新木伸
  • 出版社:エンターブレイン( 2012-02-29 )
  • 文庫:285 ページ

設定は単純でわかりやすいです。
エロ本専門店マーベラスでアルバイトする高校生の陸(主人公)と、同じクラスの優等生でマーベラスの店長の綾乃と、マーベラスで働く変態達が繰り広げる日常ものです。
何に心を惹かれたってタイトルの「はなぢ店長じゃ、だめですか?」っていや別にいいよ?なんでも許しちゃうよ?

まあつかみはそこだった訳ですが、綾乃さんは特別可愛い訳ではなく(いやもちろんはなぢてんちょの名に恥じない可愛さではありましたが)、他店員のやり取りが面白い。
ちなみにメンバーは、鳥の巣さん・チロリさん、ヤオイさん、関羽さんと4人いる訳ですが、まあ名前の紹介だけでもだいたい面白いことがわかっていただけるかなと。(そんな訳ないけど、そういうことにしておきます)
構成としてはショートストーリーが10個程入ってるという感じです。

ただね、欠点なのが下ネタばっかなんですよね。
もう下ネタオンリーです。
軸としては友情とか仲間とかそんな話も出てくるんですが、
それに色を添えるのが全て下ネタなんですよね。
下ネタでもなんでもどんとこーいって方にはいいんではないだろうか。

という訳で、はなぢ店長じゃ、だめですか?でした。


コメント

なまえ(必須)
メール
サイト

Twitter